腸閉塞 おなら 臭い

臭いおならと腸閉塞の関係は?

スポンサーリンク

 

 おならは腸内で発生するガスの一種で、特に溜まっている便が腐敗することでより多く排出されることがあります。
 おならは健康状態で臭気が変わりますが、便の腐敗で生じるおならは臭い傾向があります。

 

 便秘になると腸内に便が長時間蓄積され、臭いおならが頻繁に排出されるようになるので速やかに排便を行うことが大切です。
 腸が疾患や外傷によって変形する腸閉塞は排便の働きが大きく低下する特徴があります。

 

 便が溜まりやすくなり、臭いおならが発生しやすくなることから適切な治療を受けることが臭気を緩和させるための重要な条件です。

 

 腸閉塞は初期の内は自覚症状が少なく、軽度の便秘と誤解するケースも多いので症状が重篤化しやすい問題があります。
 症状が進むと腹痛を伴う重度の便秘になる他、便が腸内に溜まることで腹部が膨れ上がったり、食欲が低下する症状に見舞われることがあります。

 

 腸閉塞は自然治癒しないので、発症した場合は必ず医療機関で治療を受けるように心がけます。

 

スポンサーリンク

 

 臭いおならは腸内の環境の悪化が原因ですが、腸閉塞による臭気の変質は長い時間をかけて根気強く治療を続ける必要があります。

 

 手術によって腸の形状を改善させても排泄機能が正常に回復するまで時間がかかる他、臭気の成分が血液に溶け込んで体中を回り、体臭になって排出されてしまうケースもあります。
 そのため、特有の悪臭が解消するまでは医療機関で検査を受け、体調管理に気を配ることが大切です。

 

 腸閉塞はストレスや過食など、腸に大きな負担をかけ続けると発症しやすくなります。
 そのため、十分な休息を取りながら食事のメニューを見直す必要があります。
 また、適度に運動を行って新陳代謝を活性化させるのも効果的な予防法です。

 

 外傷が原因の腸閉塞は適切な処置を受けることで発症を防ぐことができるので、病院の選択は慎重に行うことが健やかな暮らしを保つための条件になります。

 

 日頃から体の具合を確認しながら、信頼できる医師が常駐する病院を選ぶことが腸のトラブルを回避するための心得です。

 

 次の記事はこちらです。
 消化の悪い食べ物が腸閉塞の原因になる?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。